更生教会のブログ

Archive: 2011年01月  1/1

2011年1月30日 礼拝メッセージ

『無きに等しいものを用いる主』マルコ6:30-44山口紀子伝道師5千人に対してたった5つのパンと2匹の魚。人から見たら、それはあっても無くても変わりない無意味なものです。しかし主イエスがそれを取り上げ・祝福し・裂き・与える時、全ての人が満腹し、さらに余りがでるほど用いられました。このパンと魚は私たちです。主イエスご自身が、いのちのパンであり、それをいただいた私たちが今度は与えるものとなる。私たちは...

  • 0
  • 0

明日は礼拝です

◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ)午前9:00~10:10幼小科1階ホール中高科2階集会室◎第5主日礼拝午前10:30~2階礼拝堂『無きに等しいものを用いる主』山口紀子伝道師聖書 マルコによる福音書6章30節ー44節(新約聖書60ページ)招詞 コリント人への手紙第二 6章2節交読文 23(詩96篇)さんびか 162、228、284聖歌 578どなたでも、どうぞお越し下さい。http://www3.ocn.ne.jp...

  • 0
  • 0

1月23日 礼拝メッセージ

『新しいいのちに生きるー洗礼』ローマ人への手紙6:1-11山口紀子伝道師 キリスト・イエスへの信仰告白を公の場で表す洗礼。それはただ単に入信の誓約ではありません。キリストと共に死に、かつ生きること。キリストの体なる教会のひと肢となることです。 洗礼の意味は第1に「死」です。バプテスマという言葉は「水に浸す、沈める」事を意味します。キリストの中に沈められて死ぬ。死ぬことで初めて罪から解放されるのです...

  • 0
  • 0

1月16日 礼拝メッセージ

『バプテスマのヨハネの死』マルコ6:14-29山口紀子伝道師 主イエスの道備えをする者として立てられたバプテスマのヨハネは、為政者ヘロデの罪を指摘した事から投獄され、その命を落としました。①ヘロデは聖なるものにあこがれながら、それに反する自分の生活や生き方は変えようとしない二心の者でした。罪を指摘された時、今回、そしてイエスと対面した時。・・・何度も悔い改めの機会がありながら、彼はそれを逃します。渡辺...

  • 0
  • 0

明日は礼拝です

◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ)午前9:00~10:10幼小科・中高科合同1階ホール◎第3主日礼拝午前10:30~2階礼拝堂『バプテスマのヨハネの死』山口紀子伝道師聖書 マルコによる福音書6章14節ー29節(新約聖書60ページ)招詞 イザヤ書55章6節ー7節交読文 42(マタイ伝6章)さんびか67、121、516聖歌521どなたでも、どうぞお越し下さい。http://www3.ocn.ne.jp/~kosei-ch/...

  • 0
  • 0

明日は祈祷会です

毎週水曜日は祈祷会です。午前10:30~12:00聖書出エジプト記11章1節ー8節どなたでもいらしてください。http://www3.ocn.ne.jp/~kosei-ch/...

  • 0
  • 0

首都圏ユースが集まりました

毎年成人の日に行われるユースニューイヤーフェスティバル、今年は赤羽教会が会場でした。まず礼拝をささげ、お昼には新成人のために作られたバケツでゼリー。白はカルピス赤は野菜ジュース!味は……お土産が大量にできました。午後はグループごとにタコを作り、荒川河川敷へ移動。残念ながらうまくあがらなかったけれど、皆でワイワイ楽しい1日でした。...

  • 0
  • 0

1月9日 礼拝メッセージ

『伝道』マルコ6:1-13山口紀子伝道師 今日の箇所は前半では主イエスの故郷での伝道が、後半では12弟子が伝道に遣わされる出来事が語られます。 主イエスはご自分の民に受け入れられる事がありませんでした。故郷でも人々は主イエスにつまずきます。しかし後の日に、主の兄弟ヤコブはエルサレム教会で重要な働きをするようになることを私たちは知っています。家族への伝道は、すぐに実を結ばないかもしれません。諭したり...

  • 0
  • 0

もみの木は終わったけれど

11月28日より点灯していたもみの木が、1月6日の公現日(東方の博士たちがベツレヘムの家畜小屋に幼子イエスを見つけて礼拝した日)をもって灯をおとしました。これからは、十字架だけが照らされます。道行く人が十字架を見て、ここに教会があることに気づきますように。行ってみようかな、と思いますように。思いが行動へとつながりますように。しつこく勧誘しませんから、一度いらしてみませんか?http://www3.ocn.ne.jp/~k...

  • 0
  • 0

1月2日 礼拝メッセージ

『まず神の国と神の義』マタイ6:25-34山口紀子伝道師 「思いわずらうな。」他ならぬ主イエスがそう言われます。しかし、そうは言われてもハイそうですかといかないのが私達の現実です。空の鳥を見なさい、野の花がどうして育っているか考えてみなさいと、主は私達の目を創造世界へと向けさせます。一羽の鳥をも養い、一葉の花にさえ配慮して下さる主。その事実を見せたうえで、あなたがたにそれ以上によくして下さらないは...

  • 0
  • 0