更生教会のブログ

Archive: 2011年03月  1/1

今日は卒業式

今日3月24日は近くの小学校の卒業式。お式の間、子ども達を数人預かりました。外で遊ぶのも心配なので、中でフリスビーをしたり、サッカーゲームをしています。原発の冷却と、そのために命がけで働いて下さっている方々のため、また子ども達の健やかな成長を祈りつつ。...

  • 0
  • 0

2011年3月20日 礼拝メッセージ

『目が開かれる時』マルコ8:22-26亀井拓也神学生 今日は、2度にわたって盲人を癒されるイエス様の箇所を見ていきましょう。 まずイエス様は盲人の手をとり、村の外へ連れ出されます。そのように、弱さや罪の心を持つ私達の手をとって包んでくださいます。私達は神様に従えない弱さを自分で解決しようとせず、神様にお任せしましょう。この救いの神様を主と呼べることをおぼえましょう。そしてイエス様は、2度の癒しの行為...

  • 0
  • 0

2011年3月13日 礼拝メッセージ

『まだ悟らないのか』マルコ8:1-21山口紀子伝道師 今日の箇所は初期ガリラヤ伝道のまとめの部分です。そしてその総括の言葉が「まだ悟らないのか」。しるしを求め、イエスに聞く耳を持たないパリサイ人、ずっと一緒にいながらあまりに鈍い弟子達。彼らは2回にわたる給食の奇蹟に接しながら、その過去の体験を今の信仰につなげる事ができませんでした。私達はどうでしょう? 聖書を通して私達も主イエスに出会います。しか...

  • 0
  • 0

地震お見舞い申し上げます

今回の地震、みなさんのところはいかがですか?更生教会は無事です。ただ、かなり揺れました。家具こそ倒れなかったものの本や物が散乱。外壁にも、あれ?こんなヒビがあったかしら?という状態。川沿いですが、液状化現象は起きなかったようです。被災された方々を思い祈っています。...

  • 1
  • 0

2011年3月6日 礼拝メッセージ

『耳が開かれる』マルコ7:31-37山口紀子伝道師 今日主イエスの前に連れてこられたのは、耳が聞こえず口のきけない男性です。言葉でコミュニケーションをとれないこの人物に、主は言葉なしの説教を語られたのだと、ある先生はいいます。今日あなたは身体の耳は聞こえるかもしれませんが、心の耳が塞がれているという事はないでしょうか?御言葉が魂まで届かない、という事がないでしょうか。この言葉のない説教に私達もきき...

  • 0
  • 0