更生教会のブログ

Archive: 2012年02月  1/2

チャリティー折り紙教室

26日は、午後のひとときチャリティー折り紙教室が開かれました。教えてくださったSさんが、折り紙はもちろん20名近い参加者のために、立体の図解まで!作って準備してくださいました。沢山の種類の美しい和紙折り紙みんな真剣です!1時から始まった教室は熱をおび、3時間以上続いたのでしたすごいのができました...

  • 0
  • 0

2012年2月26日 礼拝メッセージ

「ひとり子を与えるほどの愛」山口紀子伝道師 神を信じるとは、神との人格的関係を回復することです。それは親子と同じで、日常を共に過ごす関係、喜びも悩みも打ち明ける関係です。そして親である神は私達に訓練や教訓も与えます。それは私達を他人ではなく、大切な子として扱うゆえです(ヘブル12:5-6)。 1・神様は試みを通して私達の信仰を練り上げる方です。アブラハムは独り子イサクをささげよとの試みにより、全て...

  • 0
  • 0

明日26日はオープンチャーチ礼拝です

昨日は、今日はお天気が周期的にかわるようになりました。春はもうすぐ、ですね。ただ、豪雪地帯で雪崩の被害が出ませんように切に祈ります。たぶんよくわからないと思いますがもみの木の新芽を撮ってみました明日26日はオープンチャーチ礼拝。初めての方にぜひいらしていただきたいと願っています。◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ)午前9:00-10:10幼小科・・・1階ホール中高科・・・2階集会室     ...

  • 0
  • 0

和菓子体験

私達の教会には和菓子屋さんを営んでいるご一家がいらっしゃいます今日は和菓子の作り方を教えていただきました。材料はこれ。道具はこれ。そしてできあがりの見本はこれ。これは難しい!と思いましたが・・・みなさん素晴らしい集中力。カメラ目線をしてくれません。できあがった作品集ですこどもたちも参加しました。楽しかった人、手をあげて~おしまい...

  • 2
  • 0

2012年2月19日 礼拝メッセージ

「ユダの時」マルコ14:32-42山口伝道師 ここにユダは、それまで誰も成功しなかったイエスの逮捕を実現しました。ここまで誰も成功しなかった事が、ユダにはどうしてできたのか。それはユダの時も神の時であり、ユダを通して成された神の計画だったからです。 逮捕の時に剣で敵方の僕の耳を切り落とす事件が起こります。切ったのはペテロである事がヨハネを見るとわかりますが、マルコはそれを記しません。ユダには何度も...

  • 0
  • 0

明日19日は礼拝です

今日の東京はよく晴れましたが寒い1日でした昨夜は少し雪が降ったようです。豪雪地帯の方々のご苦労を思い祈ります。事故や怪我がこれ以上起こりませんように。明日は礼拝です。 礼拝のプログラムは以下の通りです。 ◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9:00-10:10 幼小科・・・1階ホール 中高科・・・2階集会室 これは先週分級で作ったお菓子です。◎第3主日礼拝  午前10:30~12:00 2階礼拝...

  • 0
  • 0

教区、講演と賛美の集い

2月18日(土)私達の西東京教区では3回目になる講演と賛美の集いがおとなり阿佐ヶ谷教会で開かれました前半は講演。礼拝での賛美、聖歌隊、奏楽の役割を教えていただき、後半は参加教会による賛美でした。トーンチャイムや、子どもたちの聖歌隊も参加今年は更生教会は参加しませんでしたが来年は参加できるといいなぁ~と思ったひと時でした。...

  • 0
  • 0

2012年2月12日 礼拝メッセージ

「ゲッセマネの祈り」マルコ14:32-42山口伝道師 1・主イエスは恐れおののいて悩み、苦しまれた。 ルカは、主は苦しみもだえ、その汗が血のしたたりのように地に落ちた、と描写します(ルカ22:44)。「どうかこの杯(十字架)を私から取りのけて下さい。」と主は祈られました。この方は真の神であると同時に真の人でした。私達と同じ弱さを知る方です。父なる神のご計画が成る事を望みながらも、できれば別の方法で...

  • 0
  • 0

明日12日は礼拝です

今日2月11日は信教の自由を守る日・東日本大震災から11ヶ月私達の教会にとっては城北アシュラムの日でした。みなさんはどんな1日を過ごされたでしょうか。これは小金井にある聖霊修道院の礼拝堂です。あんまり関係ないですが・・さて、明日は礼拝です。 礼拝のプログラムは以下の通りです。 ◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9:00-10:10 幼小科・・・1階ホール 中高科・・・2階集会室 ◎第2主日礼...

  • 0
  • 0

2012年2月5日 礼拝メッセージ

「先にガリラヤへ」マルコ14:22-31山口伝道師この朝の御言葉の前半部分・過越の食事において、主イエスは聖餐式の原型を示されます。この後「あなたがたは皆わたしにつまずくであろう」と言われる「一同」に対して、そのような自分を裏切る群れのために主イエスはご自分の肉を裂かれ、血を流して下さるのです。 食事が終わると、彼らはオリブ山へ出かけます。その途中、主は弟子達が散らされる事を予告するのでした。「し...

  • 0
  • 0