更生教会のブログ

Archive: 2014年07月  1/2

明日27日はオープンチャーチ礼拝です

梅雨が明けると共に、猛烈な暑さがやってきましたみなさん体調はいかがですか?明日の礼拝プログラムは以下の通りです。オープンチャーチ礼拝です。聖歌隊の賛美奉献があります。初めての方も、どうぞお越しください。  ◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9:00-10:10  幼小科…1階ホール  中高科…2階集会室  ◎第4主日礼拝 オープンチャーチ礼拝 午前10:30~12:00 2階礼拝堂 『見えな...

  • 0
  • 0

2014年7月20日礼拝メッセージ深谷師

7月20日(日)の礼拝メッセージ断片              詩篇132篇『人生のクライマックス』             深谷春男牧師  聖書は「人生のクライマックス」は何であると描いているでしょうか? 詩篇132篇は15篇ある一連の「都に上る歌」の中で、クライマックスに位置します。 大群衆が神ご自身の臨在、その不思議な選びの業、恵みの中に結ばれた契約、そして魂の内側から溢れる喜びを心から賛美していま...

  • 0
  • 0

ホーリネスの群首都圏夏期聖会

7月22日から24日まで首都圏の夏期聖会へ行ってきました。場所は熱海。後ろは海なのですが・・よくわからないですね期間中5回の聖会と、2日目の午後は自由時間ですがいくつかのオプションプログラムが。これはゴスペルのグループです。うちの教会のSさんもデジタルホーンで参加させてもらいました。来年はご一緒に参加しませんか?...

  • 0
  • 0

昨日は教会全体修養会でした

今年は「こころの友伝道」を学びました。初めて来てくださったかたをどうフォローしていくか。牧師だけでは限界があります。隣に座り、声をかけ、継続して関わり「こころの友」となる、これは牧師と信徒のチームワークでする伝道です。この手引きに従って学びました。講師は深谷春男先生。先生は東京聖書学校吉川教会の主任牧師であり、東京聖書学校の副校長であり、舎監であり、そのほかにも多くの役割を担ってくださっている賜物...

  • 0
  • 0

明日20日は深谷春男先生をお迎えしての礼拝です

ここのところ少し気温が低めで夏が苦手なわたしは助かっています。みなさんのところはいかがでしょうか。明日の礼拝プログラムは以下の通りです。  ◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9:00-10:10 幼小科 1階ホール中高科 2階集会室◎聖書を読む会午前9:45-10:15マルコによる福音書今月は和室で!◎第3主日礼拝  午前10:30~12:00 2階礼拝堂 『人生のクライマックス』    ...

  • 2
  • 0

2014年7月13日礼拝メッセージ

7月13日(日)の礼拝説教断片     使徒行伝26:1-32『今日み声を聞いたなら』            山口紀子牧師 今、復活の主イエスの言葉通り(使徒9:15)アグリッパ王の前でパウロは語ります。かつてユダヤ人の中のユダヤ人である事を誇っていた彼が、いまやギリシャ風の言い回しまで用います。 目的はただひとつ、ひとりでも多くの人を救いに導くために!私達も新来会者には新来会者の立場に立って伝道しましょう。パウ...

  • 0
  • 0

明日13日は礼拝です

台風8号、みなさんのところはいかがでしたか?被災された方々にお見舞い申し上げます。ここ中野は大過ありませんでした。しかし、暑いこの暑さは身にしみます、みなさんもお大事に。教会のNさんの写真です。疲れが癒されます。明日の礼拝プログラムは以下の通りです。  ◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9:00-10:10 幼小科 1階ホール中高科 2階集会室◎第2主日礼拝  午前10:30~12:00 ...

  • 0
  • 0

2014年7月6日礼拝メッセージ

7月6日(日)の礼拝メッセージ断片     使徒行伝24:27-25:27 『待ち・望む信仰』  山口紀子牧師  勤勉な新任総督フェストは早速エルサレムを訪問、ユダヤ指導者達と接見します。 彼らは何としてもパウロを殺したい。フェストは彼らの受けを狙ってエルサレムで裁判をしたい。パウロはローマへ行きたい。それぞれの思いが交錯します。 この中で訴えがかなえられたのは、ローマの権力者フェストでも、ユダヤ社会のトップ、...

  • 0
  • 0

ある日の午後

外で声がするなぁと思っていたらトムソーヤで勉強をしている子たちがいました。蚊の襲撃にも負けず、ここで遊ぶのが大好きなYちゃんとRちゃんです。...

  • 0
  • 0

タイヤブランコの修繕完了

更生教会の庭には、タイヤブランコ、トムソーヤの家、雲梯と、いくつかの遊具があります。「光の子幼児園」時代からのもので、今でもそれは子どもたちを惹きつける、教会の大切な財産です。ここのところ、鎖の部分や柱が痛み、安全のためにタイヤブランコは使えませんでしたが、柱の補強、鎖の交換など修繕が終わりました。また皆さん遊びにきてくださいね!タイヤブランコも待っています...

  • 0
  • 0