更生教会のブログ

Archive: 2019年06月  1/2

明日30日は礼拝の日です

6月も明日で最後。の日曜日となりそうです。明日は教会にいらしてみませんか?共に礼拝をささげましょう。クリスチャンではなくても礼拝にご参加いただけます。  アガパンサスがちょうど見ごろです。明日のプログラムは以下の通りです。◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9時~10時10分・幼小科…1階ホール奥・中高科…2階集会室◎聖書を読む会午前9時45分~10時15分小集会室ピリピ4:1-7◎第5主日...

  • 0
  • 0

2019年6月23日礼拝メッセージ

6月23日(日)礼拝メッセージ断片 「神を信じるって何?‐アブラハムの場合2‐」         創世記16:1-17:2               山口紀子牧師 「アブラムの妻サライは子を産まなかった」。現実の直視から16章は始まります。旅立ちから10年経っても約束された祝福の第1歩である最初の子を授からないのです。 神の約束と現実、それが合致しない。約束がそのままの形で実現するとは思えない時、...

  • 0
  • 0

明日23日はオープンチャーチ礼拝です

新潟・山形地震から初めての週末、被害に遭われた方々のため、復旧のためにお祈りいたします。明日は礼拝の日、ともに礼拝をささげませんか?明日はオープンチャーチ礼拝。はじめての方にわかりやすい礼拝を目指しています。礼拝にはクリスチャンではなくてもご参加いただけます。先週は子ども祝福礼拝でした。新潟・山形の子どもたち、福島の子どもたち、世界中の子どもたちが暴力や貧困からも守られますように。明日のプログラム...

  • 0
  • 0

2019年6月16日礼拝メッセージ

6月16日(日)礼拝メッセージ断片 「わたしがいのちのパンです」            ヨハネ6:34-35              山口紀子牧師 「わたしがいのちのパンである。わたしに来るものは決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない。」 主イエスは不思議なことを言われます。 私たちが普段食べているパンも私たちのいのちを育む大切なもの。しかしここで言われているのは「わたし...

  • 0
  • 0

明日16日は子ども祝福礼拝です

今日は梅雨らしい雨の穏やかな1日となりました明日は晴れの予報です。教会にいらっしゃいませんか?明日は教会のカレンダーでは子どもの日花の日。(本当は9日でしたがペンテコステでしたので1週ずらしました)。この日、教会では子ども祝福礼拝をささげています。おこさん、お孫さんを連れてどうぞお出かけ下さい。クリスチャンではなくても礼拝と祝福式においでいただけます。写真は去年の祝福式です。明日のプログラムは以下...

  • 0
  • 0

2019年6月9日礼拝メッセージ

 6月9日(日)礼拝メッセージ断片 「揺れ動く・満たされる・語りだす‐ペンテコステ」            使徒行伝2:1-11                  山口紀子牧師  その日起きたことは激しい風の音のような、舌のような、炎のような…と、説明しようとすれば「のような」としか形容できない出来事でした。 そうして揺れ動かされ、満たされ、結果、語りだしたのです。約束の聖霊が、信じる全ての者に降っ...

  • 0
  • 0

チャペルコンサート2019

さる6月2日(日)午後、教会では明治学院中学校ハンドベルクワイアをお迎えしてチャペルコンサートを開きました稲垣先生の指揮に合わせて聖なる都ユーレイズミーアップ歌劇「ウイリアムテル」序曲パッヘルベルのカノン~ハンドベルの紹介~グレンミラークラシックス ムーライトセレナーデ~茶色の小瓶~  アメリカンパトロール~インザムード愛の挨拶バレエ組曲「くるみ割り人形」より 花のワルツ皆さん中学に入ってからでし...

  • 0
  • 0

明日9日はペンテコステ礼拝です

明日はペンテコステ。聖霊降臨日です。イエス・キリストの復活からちょうど50日目(ペンテコステとはギリシャ語で50番目の意味です)に年齢、性別、立場の区別なしに、全ての信じる者に聖霊がくだりました。この日が教会の誕生日、世界宣教の始まりの日です。この機会にご一緒に礼拝をささげませんか?クリスチャンではなくてもご参加いただけます。明日のプログラムは以下の通りです。◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽し...

  • 0
  • 0

2019年6月2日礼拝メッセージ

6月2日(日)礼拝メッセージ断片 「神の愛はいそがしい」          ルカ15:11-24             山口紀子牧師 ルカ15章は「失われたもの」3部作とも言うべき主イエス・キリストのたとえ話です。いなくなった1匹の羊、失くした銀貨、家を出てしまった息子。「放蕩息子のたとえ」と呼ばれますが、本当の主人公は父親です。父無くしてこのたとえ話は成り立ちません。 放蕩した息子を待ち続ける...

  • 0
  • 0

明日2日は礼拝の日です

川崎市登戸で悲しい事件が起きました。被害者、またそのご家族や関係の方々学校のために祈ります。不安と恐れの中にあるこどもたち、保護者のために祈ります。明日は礼拝の日。共に祈りませんか?明日のプログラムは以下の通りです。◎ひかりのこ(子ども向けの礼拝とお楽しみ) 午前9時~10時10分・幼小科…1階ホール奥・中高科…2階集会室◎第1主日礼拝午前10時30分~12時2階礼拝堂『神の愛はいそがしい』     ...

  • 0
  • 0