更生教会のブログ

Archive: 2020年12月  1/1

明日27日は礼拝の日です

明日は日曜日、今年最後の礼拝の日です。コロナの収束を共に祈り、礼拝しませんか?クリスチャンではなくてもご参加いただけます。○ひかりのこ(こども中心の礼拝です。いまは幼小科のみ、中高生以上は10時半からの礼拝に ご出席ください。)午前9時~10時10分2階集会室○礼拝午前10時半~11時半2階礼拝堂招詞 申命記11:12さんびか 546,541聖歌 292,556聖書 出エジプト記5:1-4,15-2...

  • 0
  • -

2020年12月20日礼拝メッセージ

12月20日(日)の礼拝説教断片 第1ヨハネ4:7-10 『変わらないもの‐神の愛』 山口紀子牧師    神様は義なる方です。罪を見ない振りや水に流すことは、義しさゆえにできません。一方で神は愛なる方。人がその罪ゆえにさばきを受けて滅びることを良しとできません。この矛盾の解決方法として、神様はありえない方法を選ばれました。その独り子に人の罪の全てを負わせて身代わりとして罰し、罪の清算をして...

  • 0
  • -

明日20日はクリスマス礼拝です

日本海側の大雪に地震、そしてコロナ第3波、、たたかいが続きます。困難の中にある方々に必要な助けが届きますように祈ります。そして、明日はクリスマス礼拝の日です。クリスマスを静まって教会で祝い(礼拝)ませんか?また、共に祈りませんか?初めての方を歓迎いたします。明日のプログラムは以下の通りです。○ひかりのこ(幼小科のみ)午前9時~10時10分1階ホール○クリスマス礼拝午前10時半~11時半2階礼拝堂招詞...

  • 0
  • -

2020年12月13日礼拝メッセージ

12月13日(日)の礼拝説教断片 ヨハネ黙示録22:12-21 『変わらぬ神イエス・キリスト』 山口紀子牧師    加藤常昭師は、ヨハネの黙示録をこう評します。「キリスト者にとって、『未来』というようなものはない。あるのは『将来』だけである。未だ来ないものを待ち続けるのが希望ではなく、確かに将に来たりつつあるものを待つのが希望である。…黙示録は私たちの将来が何であるかをはっきり示された伝道者の言葉...

  • 0
  • -

もみの木はひかる

教会では11月29日から来年1月6日までもみの木のイルミネーションを点灯させています。お近くにいらしたら、ぜひご覧ください。...

  • 0
  • -

明日13日はアドヴェント第3主日礼拝です

感染者の急増が続いています。不安になっていた昨日の朝、いつものように日々の御言葉を開くとそこにはこうありました。12月11日 「任せる」「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。」ペトロの手紙一 5:7自分のことは自分で守らなければならないと思うから、疲れ果てるのです。自分が自分のことを心配するよりももっと深く、神が心配していてくださいます。...

  • 0
  • -

2020年12月6日礼拝メッセージ

12月6日(日)の礼拝メッセージ断片 イザヤ11:1-12 『変わらないこと―待ち望むということ』 山口紀子牧師   「エッサイの根から1つの芽が出、その根から1つの若枝が生えて実を結び、その上に主の霊がとどまる。」イザヤは紀元前8世紀のユダ王国に立てられた預言者。この時代に北のイスラエル王国はアッシリヤに切り倒されました。悔改めないユダも破局へと向かっています。そんな暗闇の時代に、彼は冒...

  • 0
  • -

明日6日はアドヴェント第2主日礼拝です

急に寒くなりましたが皆様お変わりないでしょうか。コロナ感染拡大が止まりません。かかった方のいやし、医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの方々がそのご健康だけでなく中傷や差別からも守られますよう、皆さんが守られますよう祈ります。コロナを正しく恐れ予防しつつ、明日も教会は礼拝をおささげします。よろしかったらお出かけください。YouTubeでライブ配信もしています。明日のプログラムは◎ひかりのこ(こど...

  • 0
  • -

2020年11月29日礼拝メッセージ

11月22日(日)の礼拝メッセージ断片 イザヤ9:1-7 『変わらないもの―聖書の約束』 山口紀子牧師   「暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た」(2)。 紀元前8~7世紀の南王国ユダに立てられた預言者イザヤの時代はアッシリヤ帝国が拡大を続ける時代でした。その脅威を肌で感じながら生きた彼らの暗やみは、連日感染者過去最多を更新し、収束の見えないこの世界の暗さにも通じるものがあります...

  • 0
  • -