更生教会のブログ

Archive: 2021年02月  1/1

明日28日は礼拝の日です

早いもので、もう明日で2月が終わります。ご近所の紅梅白梅、ロウ梅がよい香りを放っています。もう春ですね。教会の暦では、今年は2月17日から受難節に入りました。4月3日までのこの期間は主イエス・キリストの受難…十字架の御苦しみを黙想して過ごす期間です。更生教会では、ロウソクを1本ずつ消してゆく受難節消火礼拝をささげています。明日のプログラム○ひかりのこ(幼小科のみ)9時半~10時10分○礼拝10時半~...

  • 0
  • -

2021年2月21日礼拝メッセージ

2月14日(日)の礼拝メッセージ断片 ルカ7:36-50 『シモンの視線、主イエスの視線』 山口紀子牧師    パリサイ人シモンが主イエスを食事に招いた時のこと。主が食卓に着くと、ひとりの「罪の女であったもの」が主イエスの足を涙で洗い、口づけして香油を塗りました。それを黙って受け入れる主イエスを、シモンは心の中で裁きます。  そこで主は彼にたとえ話をなさいました。沢山赦された者と少し赦さ...

  • 0
  • -

明日21日は礼拝の日です

予報通り、今日は暖かな日となりました。庭の桜やアジサイの新芽が膨らんできています。教会の暦では、今年は2月17日から受難節に入りました。4月3日までのこの期間は主イエス・キリストの受難…十字架の御苦しみを黙想して過ごす期間です。更生教会では、明日の礼拝からロウソクを1本ずつ消してゆく受難節消火礼拝をささげます。明日のプログラム○ひかりのこ(幼小科のみ)9時半~10時10分○礼拝10時半~11時半<神...

  • 0
  • -

2021年2月14日礼拝メッセージ

2月14日(日)の礼拝メッセージ断片 ルカ7:18-35 『「きたるべきかた」はあなたですか?』 山口紀子牧師    バプテスマのヨハネは獄中から弟子を主イエスのもとに送り「きたるべきかた」(メシア)はあなたですかと尋ねました。ヨハネはナザレのイエスこそメシアと確信していたはずです(マタイ3:14-)。それなのになぜそう問うたのでしょうか。  1つには自分の弟子のため、そしてやはりヨハネ自身が揺...

  • 0
  • -

明日14日は礼拝の日です

今日は天気予報通りの暖かな一日でした。おいしいチョコを、コーヒーと共に味わいながら、明日の準備をしています。3月7日までは、更生教会はこのまま原則家庭礼拝を続けます。もうしばらくみなさま家庭礼拝をお願いいたします。明日のプログラム○ひかりのこ(幼小科のみ)9時半~10時10分○礼拝10時半~11時半<神の招き、罪の赦し>前奏招詞 イザヤ42:1-3<感謝と賛美>さんびか 8祈り<神のことばに聴く>さ...

  • 0
  • -

2021年2月7日礼拝メッセージ

2月7日(日)の礼拝メッセージ断片 ルカ7:11-17 『さあ、起きなさい』 山口紀子牧師    主イエスがナインの町に出向くと、あるやもめの息子が亡くなり、葬りに出すところでした。自分より先にわが子を送る…それもたった一人の息子であり、女性には夫もないのです。主イエスはこの母を見て「深い同情」を寄せました。この言葉は「はらわた」を意味する言葉で、主はこの母に、はらわたが千切れんばかりに心...

  • 0
  • -

明日7日は礼拝の日です

予報通り、今日は暖かくなりました。日差しに春の訪れを感じます。しかし緊急事態宣言が延長されて、明日も原則家庭礼拝となります。ご家庭で礼拝の場所と時を確保することは難しさがあると思いますが、取り分けることができますように。明日の礼拝は以下の通りです。一緒に礼拝いたしましょう。○ひかりのこ(幼小科のみ)9時半~10時10分○礼拝10時半~11時半<神の招き、罪の赦し>前奏招詞 イザヤ40:30-31<感...

  • 0
  • -

2021年1月31日礼拝メッセージ

1月31日(日)の礼拝メッセージ断片 ルカ7:1-10 『これほどの信仰は見たことがない』 山口紀子牧師    信仰がある・ない、薄い・篤いと言う時に、私たちは何をもってそう判断しているでしょうか。主イエスはひとりの百人隊長を見て、「これほどの信仰は、イスラエルの中でも見たことがない」と非常に感心されました。つまり、これが本物の信仰だとおっしゃったのです。 事の発端は彼の僕が病気で危篤状...

  • 0
  • -