Welcome to my blog

11月21日 礼拝

11月21日 礼拝

『いのちの主』

マルコ5:21ー24a、35ー43



山口紀子伝道師





 会堂司ヤイロ。

一人娘が死にかかったその時、彼は救いを求めてイエスのもとへ走りました。



 しかし家へ向かうその途中ひとりの女性の出現でイエスは立ち止まってしまいます。

なぜ?

このタイミングで?

多くの人が自分の好きなように神を動かそうとして、それが叶わないと神などいない去っていきます。

しかし神は私達の本当の最善をご存知の方です。

この事がヤイロの信仰を飛躍させる事につながります。



 そこへ娘の死の知らせが入ります。

ヤイロは一方から<全ては終わった、イエスに来て貰っても無駄だ>という声を、一方から<恐れるな、ただ信ぜよ>との御声を聞く事になりました。

彼は長血の女のいやしを目の前で見ました。

信じるとはどういう事かを見せられたのです。

だから今度はあなたが長血の女以上の信仰をもって死人を生かす私を信じなさいとイエスは招くのです。



 私達もヤイロのように二つの声を聞きます。

一方には死のように動かし難く変え難い現実。

一方には自分を支える御言葉。

どちらを選ぶのか。

信仰とは、御言葉を・信じる事を選び続ける事です。



 「恐れることはない。ただ信じなさい。」



 主はこの朝もあなたにそう語ってくださいます。

Comments 0