Welcome to my blog

受難週

イエス・キリストが十字架にかけられる前の

最後の1週間を受難週といいます。







ひかりのこ礼拝では、こどもたちにもわかりやすいように

Aさんがこんな十字架を作ってきてくださいました。



この週は特別な週です。

この週だけ早天祈祷会をささげる教会もありますし

とくに最後の晩餐がなされた木曜日を、洗足の木曜日とし、

祈祷会、聖餐式をする教会が多くあります。



私たちの教会は、十字架にかけられた受難の日

金曜日に受苦日の黙想祈祷会を開いています。







この日、聖餐式も行います。



いつもは人数が多いので、先にパンを切って

準備しておきますが、

今夜は12人。



さっきとちがうAさんに、種なしパンを焼いていただきました。







それを裂くことで、私たちの罪のために

キリストのからだが裂かれたことを想起し

それをいただくことで、「ひとつのからだ」であることを

確認します。







そして、明後日は復活の朝、イースターを迎えます



Comments 0