春・二種

3月9日、水曜日はいつも

午前10時半から12時まで

祈祷会を開いています。



この日は和菓子屋さんを営んでおられるMさんが

お店のお休みと重なり、出席がかないました。



そして、お菓子を差し入れしてくださいました。







右から時計回りに

スミレ・初桜・春の山・・・えーと一番上は・・・

思い出せたら改めて記します。



 (→春景色でした!思い出せずに伺いました。)







翌3月10日は東京聖書学校の卒業式でした。







今年の卒業は澤田石秀晴神学生おひとり。



真中のスーツの方です。







様々なお祝いの言葉が寄せられ、それぞれに

心のこもったものでしたが、個人的には



「羊の匂いのする牧者になりなさい。」



という言葉が響きました。



それぞれの、春です

2 Comments

まだコメントはありません

千日紅♪

No title

可愛らしい和菓子です(*^_^*)食べるのがもったいないです。でも、きっと美味しいんだろうなあ。

花粉にお悩み中ですが、冬の終わりが見えて、春が近づいているのは嬉しいですね。今年は桜の中、イースター礼拝かもしれませんね。

更生教会

No title

千日紅さん

 そうなんです、食べるのがもったいないくらい。
でも、もちろんいただきましたけどね。
美味しかったですよhttps://static.yaplog.jp/static/image/emoji/88.gif\" border=\"0\">
 季節を先取りする和菓子ですが、
今年は季節の方も早そうですね、
イースターは桜咲く中でしょう。
楽しみです。